竹田市社会福祉協議会の公式サイト。竹田市社会福祉協議会は、地域の社会福祉活動を推進する公共性の高い民間の団体です。

ボランティア

ボランティア

☆ボランティアって?
誰もが、身近なところでできることを、自らすすんで活動する事です。

 

・ボランティア4原則

①自発性・・・強制や義務ではなく、自分の意思で行う活動

②社会性・・・家族や自分のためだけでなく、誰もが生き生きと暮らしていける社会を目指して活動

③無償性・・・お金や見返りを求めない。お金に変えられない出会いや感動、学びを得られる活動

④創造性・・・今、何が必要かを考え、前例がなくても自分のやり方で開拓していくことのできる活動

 

☆どんなボランティアがあるの?

社会福祉や医療、自然・環境を守る、防災・被災者支援やスポーツ、国際交流・国際協力、まちづくり、安全な生活を守るなどたくさんの活動分野があります。

個人やグループで活動したり、会社や学校、地域で行ったり、継続的なもの、単発的なものと、活動形態もさまざまです。

自分ができる時に、自分の興味のある分野の活動に取り組むことができるのが、ボランティア活動です。

☆ボランティア活動を始めるには・・・

まずは、自分の興味のあることは何かについて考えてみましょう。

そして「いつ」「どこで」「誰に」「何をしてあげたい」を考えてみましょう。

他にも、新聞や情報誌、ホームページ等で紹介されている、ボランティア研修会や講座に参加したり、地域のイベント等に参加してみたりするのも、ボランティア活動を始める「きっかけ」になります。

 

・ボランティアの心得

 ①気持ちの良いあいさつをしよう

 ②身近なことからはじめよう

 ③相手の気持ちになって活動しよう

 ④約束・秘密は必ず守ろう

 ⑤自分の知識を高めるため、研修や学習会に積極的に参加しよう

 ⑥無理をせず、継続させよう

 ⑦周囲の理解を得よう

 ⑧安全対策に十分配慮しよう

 

☆もしもの事故に備えて「ボランティア保険」

 竹田市社会福祉協議会では、ボランティア活動中の予期せぬ事故に備えて、損害賠償責任の保険を扱っています。

→ ☆ボランティア活動保険

→ ☆ボランティア行事用保険

 

その他、福祉サービス総合補償、送迎サービス補償も取り扱っております。

※お申し込みは、竹田市社会福祉協議会本所・各支所で受け付けております。

 

◇申込・お問い合わせ◇

竹田市社会福祉協議会 地域福祉課 地域福祉係(TEL63-1544)

 

☆夏のボランティア体験月間

毎年、7月~9月にかけて「夏のボランティア体験月間」を開催しています。

「夏のボランティア体験月間」は、県内の学生・生徒及び社会人に、夏休みを中心とした一定期間、ボランタリーな活動を体験することにより、自分たちが住む地域社会の福祉課題や地域課題を理解していただき、ボランティア活動への積極的な参加を促進し、ボランティア活動の振興を図ることをねらいとしています。

◎受け入れ施設一覧(準備中)

◎ボランティア参加申込書(準備中)

 

 

◇申込・お問い合わせ◇

竹田市社会福祉協議会 地域福祉課 地域福祉係(TEL63-1544)

☆竹田市ボランティア連絡協議会 入会のご案内

◆竹田市ボランティア連絡協議会の目的

 竹田市におけるボランティア及びボランティアグループ・団体が相互に連絡協調して、情報交換や交流を深め、市民の間にボランティアの輪の広がりを期待するとともに、創造的なボランティア活動の振興と、その活性化を図ることを目的としています。

 

◆主な活動

・総会(事業報告・決算報告・交流と親睦)

・研修会等(NPO推進大会、豊肥ブロックボランティア研修会 ほか)

 

◆入会方法

 「ボランティア活動調査書」に必要事項をご記入の上、下記事務局へ提出してください。

調査書内の「竹田市ボランティア連絡協議会に登録」欄を○で囲み、下表の区分により年会費の納入をお願いします。

※「ボランティア活動調査書」は竹田市社会福祉協議会本所・各支所に備え付けております。

区分構成人数年会費
個人50円
団体10人以下500円
49人以下1,000円
99人以下1,500円
100人以上2,000円

◎活動調査書
↓こちらから、ダウンロードできます。
ボランティア活動調査書(Excel)
ボランティア活動調査書(PDF)

◇申込・お問い合わせ◇

竹田市ボランティア連絡協議会事務局:

竹田市社会福祉協議会 地域福祉課 地域福祉係(TEL63-1544)

誰もが安心していきいきと生きる街 竹田 TEL 0974-63-1544  受付時間 9:00~17:00 

ボランティア

PAGETOP