訪問介護事業(ヘルパーステーション竹田)の調理実習

2016年11月09日

今日(11/9)は、18時から訪問介護事業(ヘルパーステーション竹田)の調理実習でした。
毎年、テーマ(対象者設定)を決めて在宅福祉課のヘルパー主体で実施しています。
今回のテーマは『糖尿病利用者への時短料理』でした。
今年もレシピを職員達で調べ工夫を加えて様々なメニューを作りました。
全調理が終わったところで社協総務・地域福祉課職員+地域包括支援センター職員+活性化協議会職員の計13人も招待してもらいました。
ヘルパー職員の手際の良さと技術に感心しながら本当に美味しくいただきました。
この素晴らしいスキルを持ったヘルパーの後継者が不足しています。何とか次世代に繋げていけるように、介護職員初任者養成研修が今月17日から始まります。一人でも受け継いでもらえればと期待しています。

訪問介護事業(ヘルパーステーション竹田)の調理実習で

14925611_1319951651389451_2899595003285820690_n

14993491_1319951638056119_6627771468058394254_n