第12回 ひまわり号を走らせる会 「日出町関口観光農園でみかん狩り」が開催されました。

2016年10月30日

第12回 ひまわり号を走らせる会
 「日出町関口観光農園でみかん狩り」が開催されました。

 日頃旅に出る機会が少ない障がいを持った方々の願いに応えて、医療・福祉の関係者やボランティアの方々と共に活動を続けているのが「ひまわり号を走らせる会」です。竹田市社会福祉協議会は実行委員の一員として参加しています。

 今回の参加者は総勢82名で、救護班として「仲先生」、「田原看護師」「渡部看護師」に参加を頂きました。

 出発式には、副市長(兼竹田市社会福祉協議会会長)をはじめ市関係者の参加を頂き、バスの見送りを受けました。
 目的地までの道中には、参加者である竹田南高校の生徒や、竹田中学生、竹田南部中学生によるクイズ、参加者全員で合唱、素人バスガイドの出現などがあり、大いに盛り上がりました。

 関口観光農園さんでは、記念撮影を行いました。みかんを味見しながらお土産用にかごいっぱいに取って参加者全員で楽しみました。(みかんの味見の最高記録は、バスの2号車では13個でした)
 別府観光港で昼食を済ませ、大分駅(アミュプラザおおいた)散策を行いました。

 「ひまわり号を走らせる会」に参加して頂いた障がい者・高齢者の皆様と、ボランティアとして参加して頂いた皆様とが、共に約束事を守り相手の事を考え行動したからこそ、秋のバス旅行を病人、けが人を出すことなく安心・安全に運営することが出来ました。

 また来年「第13回 ひまわり号を走らせる会」で、元気なみなさんと会えることを楽しみにしております。

14883574_1308720602512556_2041270482176249371_o

14884628_1308721542512462_7594237688450311978_o

14917215_1308721239179159_5207064788889672730_o

14883450_1308722605845689_8637092979366780529_o

14917274_1308725619178721_5069751680134596279_o