ボランティア助成情報に関して

2016年02月24日

公益財団法人 みずほ教育福祉財団様より、2件の情報提供となります。

1. 第33回 「老後を豊かにするボランティア活動資金助成事業」
(平成 28年度)応募要領
高齢化社会を迎え、高齢者が住み慣れた街で安心して生活するため、地域住民・ボランティアによる主体的かつ活発な福祉活動に対するニーズが、一段と高まっております。
本助成事業は、地域に根ざした、高齢者を主な対象としたボランティア活動等の支援を目的として、その活動に継続的に使用される用具・機器類の取得資金を助成いたします。

2. 第14回 「配食用小型電気自動車寄贈事業」
(平成28年度)応募要領
高齢化社会を迎え、地域の住民による主体的な福祉活動の重要性が、一段と高まっています。とりわけ、高齢者を対象とした配食サービスは、声掛けを通じた友愛活動を兼ねていることから、きわめて意義深いものがあります。
みずほ教育福祉財団では、高齢者を対象とした福祉活動を支援するため、みずほフィナンシャルグループ役職員からの募金を主な原資として、高齢者向けに配食サービスを行っている民間グループに対し、配食用小型電気自動車(愛称:みずほ号)の寄贈を行います。

詳細な情報は、リンク先をご覧ください。
http://www.mizuho-ewf.or.jp/