第1回定時評議員会と第3回理事会が開催されました。

2017年07月01日

第1回定時評議員会と第3回理事会が開催されました。

竹田市社会福祉協議会は、
①地域福祉の重要な担い手
②福祉分野における行政との車の両輪
③先進的福祉サービスへの取り組み
の3つのキーワードを掲げ、財政・組織改革を進めながら、諸事業を進めています。


平成29年度、竹田市社会福祉協議会は組織体制を次のように変更しました。

〇評議員及び役員(理事、監事)定数の変更
 評議員定数 28名→14名
 理事定数  13名→ 8名

〇新たに「地域連携課」を設置し、行政や、地域住民、地域で活躍している多様な団体と協働しながら、積極的、創造的、先進的に地域づくりを進めています。

評議員構成 14名 市議会議員代表1名、障害者関係代表1名、民生委員・児童委員代表1名、老人クラブ代表1名、自治会代表1名、社会福祉施設代表1名、NPO法人代表1名、ボランティア代表1名、教育関係代表1名、商工会・商工会議所代表1名、女性団体代表1名、地区社協連絡協議会代表1名、竹田市PTA連合会代表1名、保育園・幼稚園保護者代表1名
理事構成 8名

 社会福祉施設代表1名、ボランティア連絡協議会代表1名、行政機関代表1名、学識経験者4名、社協事務局長1名


竹田社会福祉協議会は、「あったらいい社協」から、「なくてはならない社協」へ市民の期待と信頼に応え続けていきます。

19488853_1600552813329332_5112871850976626434_o

19477323_1600552899995990_2344891199152082733_o