平成29年度竹田市福祉委員研修会を開催しました

2017年05月13日

 平成29年度竹田市福祉委員研修会を開催しました。

 今年度は304名の福祉委員さんへ竹田市社協会長から委嘱状を交付させていただき、その内、約110名の福祉委員の皆さんが全体研修会に参加していただきました。

 福祉委員活動の目的や活動に対して説明させて頂きました。

 また竹田市民生委員児童委員協議会の工藤史男副会長から自治会内を把握している福祉委員さんとの連携の必要性についても発表していただきました。

 グループワークでは自分たちの地区はどのような地区か、①見つける、②支え合う、③分かり合う、④活動する、⑤連携する、の5つに質問に点数を付けながら、どの部分が弱く、どこに力を入れたほうが良いのかをグループ内で話し合いました。

 そこには児玉事務局長を始め、竹田市社協の地域連携課職員も15のグループに入り一体化し、一緒に悩みながら地域福祉活動のあるべき姿を地区ごとにまとめる作業をおこないました。

 数地区からの意見では、支援する側だけではなく、支援され側の地域住民にも地域福祉という観念を理解してもらい、地区の中で醸成していく必要があるのでは…という貴重な感想も出ました。

 福祉委員の活動は地道な活動ではありますが、各地域にとっては貴重な活動ですし、竹田市全体にとっても大切な活動です。今まで以上に活動が充実するように竹田市社会福祉協議会も努力を続けたいと思います。

写真を左右の「←」「→」ボタンで切り替えできます。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider